FC2ブログ

小暮喜一コアガラス展

2011.12.29 11:23|展示会











  • このかた、ご記憶にある方もおられるのでは。

    そう、あの「TVチャンピオン」に出場し最後までバトルを繰り広
    げたガラス作家さんです。

    大柄で気さくな風貌とは裏腹にとても繊細な作品を作り続けてい
    ます










スポンサーサイト

2011年イヴ眠れない夜。

2011.12.25 11:03|家族通信
 残業の途中、用事があり、娘が寝ている部屋に入ると、「来た!」といって跳ね起きた娘。

サンタさんが来てくれたと思ったらしい。

「起きてたらサンタさん来てくれないよ。」と言って仕事に戻った。



 今朝、妻から聞いた話では、それからなかなか眠らず、「こころのところやっぱりサンタさん来てくれんげわ。」と言って泣き出してしまったそうだ。妻が「大丈夫、大丈夫、こころがんばっとるからきっと来てくれるよ。」となだめて寝かせたらしい。



サンタさん来てくれて良かったね。






クリスマス・イブ

2011.12.24 23:11|家族通信


昨年のクリスマスイブは、お父さんと二人だけのクリスマス・イブ。

お父さんが初めて作ったケーキをペロリと食べた娘。

でも、やはりお母さんがいないクリスマスは淋しかったみたい。



今年は、お母さんと一緒にケーキ作りが出来てとても楽しそう。

クリスマスの歌を唄いながら、大きなケーキをおかわりしていました。

まだ体力が完全に戻っていない妻ですが、今日は頑張って美味しいケーキを作ってくれました。

 お疲れ様。ありがとう。








「大向高洲堂社長に聞く」

2011.12.23 12:41|仕事




 この写真は1973年、当時自分が小学校5年生の時、初めてテレビ番組の収録に参加した物です。

インタビューのお相手は、輪島塗大向高洲堂の社長「大向 貢」氏(後の輪島市長)です。

この頃の大向高洲堂は、観音町にあり、自分の家のすぐ近くの公園側に店舗と工場が向かい合う形で建っていました。少し離れたところには社員寮もあり、毎朝、自分の家の前を社員の方が通って出勤するのを幼い頃から見ていました。



北陸放送が制作した番組で、輪島塗を紹介する教材番組として収録されました。そのインタビュアーとして自分と、同級生の女子二名が抜擢されました。

事前に台本を与えられ、収録日までに全てを暗記して収録に臨んだところ、声は映像を撮ったあとアフレコで台本を読みながらいれていいと言われ、初めてTV収録の裏側を知りました。(^0^;)



この頃は、昼休みになると社員さんやお弟子さんが公園脇でキャッチボールなんかしてました。また呂色に携わっている社員さんは仕事につかう為の「もみ紙」を作るため外に出て紙をもんでいました。



とても活気がありました。 後に自分が漆の業界に入るとはこの頃は思ってもいませんでした。

今年、この「大向高洲堂」が倒産。なんとも言われぬ思いがこみ上げてきます。








繭玉作り

2011.12.20 11:15|家族通信
(北陸中日新聞朝刊より)





保育所に通わせていると家庭ではなかなか味会わせることが出来ない事を体験させてもらえるのでいいですねー。

この日は「繭玉作り」をしたようで、自分でお餅を枝に付けて楽しい時間を過ごしたようです。夕方のニュースにもちょこっと出ていましたが、こちらの新聞記事では満面の笑顔で娘が掲載されていました。記者さんありがとうございます。

出会い記念日

2011.12.17 13:52|家族通信
 10年前の今日、当時16歳だった妻と初めてデートをした日。

二人にとってとても重要な記念日です。

プリクラはこれで二回目。

記念日のいい思い出が出来ました。



家に帰り、撮ったプリクラ写真をパソコンに保存。大きく印刷して娘に、「好きなように切ってのりで貼るとい

いよ。」

というと、器用にはさみを使って切り取り、段ボールハウスや、誕生日に自分が作ったパソコン小物入れにのり付けしてデコレーションを楽しんでいました。

 妻も嬉しそうに自分の手帳に貼り付けていました。

300円のプリクラでしたが十分に堪能できました。






クリスマスパーティー

2011.12.16 10:40|家族通信
昨日は、ふれあい健康センター「太陽の子クラブ」主催のクリスマスパーティーに妻が娘を連れて行きました。

前夜は「サンタさんこころにはプレゼントくれんかもしれん。」と泣きじゃくっていた娘。(最近わがままが過ぎてよくおこらてるのを自分でもわかっている様子)

昨年はつわりが酷くて一緒に出られず、自分と参加することになり寂しい思いをさせたので今年こそ一緒に参加してあげようと万全を期して整体で施術をしてもらったあと、以前病院から頂いた漢方薬を飲んだのが仇となったようです。深夜に何度も激しい嘔吐で睡眠も取れない状態。

最悪の体調での参加になってしまいました。

体、辛かっただろうに、お疲れ様でした。

でも娘はやはり母親と一緒だったことが嬉しかった様子。いち日、楽しそうでした。

でもただ一言、「サンタさんパズルくれんかった。」

そう、娘が欲しかったのは今回サンタさんがくれたプレゼントではなく、白雪姫のパズルだったんです。

「お父さんから、もう一回お願いしておくから大丈夫だよ。」というと安心してうなずいてました。

妻の体調も、その後、病院から頂いた薬でだいぶ良くなったようです。

焦らないで、ゆっくり体力つけてください。



そんなわけで今年はパーティーの写真はありません。

なんだかとんでもないことに!

2011.12.13 15:59|生活
 愛車も5年目ともなるとさすがに錆が出始めました。

海沿いということもあるのでしょうが、他の同時期製造の同車種をみても大丈夫な車もあるのですが。

後部、左フェンダー、何故かワゴンRの場合ここからやられるケースが多いみたいです。

最初に見つけたときは、ちょっとしたかさぶたのような感じだったんですが、なかなか修理できなくてほっておいたらかなり広がってしまいました。

お天気もよかったので、錆を落として塗装しようと楽に考え、研磨し始めたら、かなりの重傷。バフも使って錆を落とそうとしましたがご覧の通り。(ーー;)

意外と車の鉄板って薄いのに驚きました。

錆止め剤を添付しこの穴はパテ剤で埋めることにします。もはや完全に板金屋さん状態です。

さて綺麗に修理できますことやら…。





 (パテで穴はとりあえずふさぎました。今日はここまで。)


蒔絵組合地区委員懇親会

2011.12.12 12:03|仕事
「蒔絵組合地区委員」を久しぶりにすることになりました。

「地区委員」とは蒔絵組合からのお知らせの通達(配布物)や組合費の集金などをする係です。

自分が蒔絵組合に入った時、一番最初に与えられた仕事でした。

当時、自分が担当する蒔絵師は10件程、新米の自分が配布物を配りにいくと、仕事場に上げてくれて、色んな話を聞かせてくれました。

先輩方の体験談や、違った仕事をみることがとても刺激になりました。

 今回は、今まで地区委員をしてくれていた若い方が役員になったため自分が再帰した訳です。

しかし、引き受けておどろきました。担当蒔絵師は、自分を外すと2件のみ。

いろんな事情がかさなり組合員の数も激減しているのです。

先日、地区委員が集まり組合主催で懇親会が催され久しぶりに出席しました。

世代を超え色んな蒔絵師さんと話をしたのですが、どうも前向きな話をする人が少ない感じでした。

蒔絵青年会の現会長が、FaceBookについて自分に尋ねてきました。

どんな物なのかの概略を説明し、「後は自分がどう使うかだと思うよ。」と応えました。彼は「役に立ちそうで面白そうですね。」と言いましたがその横にいた青年は、「自分をネット上に出すなんて怖くて考えられない。」とのこと。でもtwitterはやっているそうです。

匿名だと発信できるけど自分の名前が出るのは怖いということなんでしょうか。

自分の描いた蒔絵や作品を発表、販売すると言うことは、その時点で自分をさらけだしているのではと自分は考えます。

作者自身に興味を持ってもらう、自分のファンを作っていくと言うことがこれからはとても大切な事だと思っています。

人それぞれでいいとは思うのですが、もう少しネットを使ってのPR、利用してもいいんじゃないかなーって思いました。

悲しみの連鎖?

2011.12.11 10:32|生活
先日、酒屋さん店主の訃報をつたえて間もないのに、今度は自分が十代の頃からよく通っていた喫茶店○トラ○ゼの奥さんが急に亡くなった。

姉と同級生になるからまだ53歳。ここ最近の冷え込みのせいだろうか。

育ち盛りの高校生には嬉しい全てが大盛りのメニューが有名で、自分も仲間達と青春時代をともに過ごした喫茶店。

なんと悲しいことが続くのだろうか。(T_T)

ご冥福をお祈りいたします。

悲しい出来事 町の酒屋さん

2011.12.10 07:12|生活
近所の自動車修理工場の駐車場に見覚えのある酒屋さんの車が壊れておいてありました。

後で聞いたのですが、運転中意識を失いそのまま帰らぬ人になったそうです。

50代のまだ若い酒屋さん。自分が幼い頃からその場所にあった酒屋さん。

町の中心部の交差点角にある店は朝市にも近く観光案内所的な場所でもありました。

今の店主になられてからは、観光客のかたが気軽に利用できるようにと、輪島では唯一早くからパソコンを設置したりと、積極的にお客さんにサービスを提供している酒屋さんでした。輪島の風景の一部でもありました。

後を継ぐ方がおられないそうでこのまま店を閉めるのではないかと耳にし、とても残念でなりません。

ただただ、ご冥福をお祈りします。

不幸中の幸い

2011.12.06 07:36|生活


車を購入して、早、5年が過ぎました。ノーマル、スタッドレスともにそろそろ限界かなーと思いながら、この季節になってしまいました。

地元、Oバックスさんからアルミホイール付きスタッドレス4本が22,800円(3セット限定)という会員広告はがきが届いていたのですが、体調不良や、忙しさに忙殺されいけませんでした。昨日、ようやくOバックスさんへ行ってみると、「値上がりしてる-!」

ワンセット4万円ほどになってました。

以前、店長に聞いたことはあったのですが、時期が遅くなると県内全体の在庫も無くなるため価格を上げるように通達が来るそうです。

仕方が無いのでネットオークションで新品2011年製国産メーカー(TOYOタイヤ)を19,660円(送料無料)で落札。早速、郵貯振り替えで支払い。

とても対応の早い業者で、即日発送したとの事で、今日到着予定です。

Oバックスさんで持ち込みでの組み替え、バランス調整、古タイヤ廃棄料全部併せて5,800円と事でしたのでかなり安く購入でき増した。

 まずは一安心。夕方、家族を乗せて灯油を入れにいつものスタンドへ、道中、何か変な音?

スタンドで灯油を給油していると店長が慌てて出てきて「坂口さん!前輪パンクしてますよ!」

思えば前日からハンドルに妙な振動がありました。

「スペアータイヤあるんだったらここで替えていくまし。」といって大きなジャッキと十字レンチを持ってきてくれました。寒いので家族を乗せたまま(本当は駄目だったのかな)大型ジャッキでジャッキアップ。

初めての出来事に車内の娘は興味津々。

かなり冷え込んできていたので時間短縮できてとても助かりました。

道具を貸してもらったのでタイヤ交換はスムーズに終わり、さて出発!

と思ったらまた異音。今度は従業員の方(いつもは無愛想な方)が走ってきて、「空気、はいっとらんよ!」と制止してくれました。そして車を誘導、空気を注入してくれました。(ありがとうございました。)

車購入してスペ-タイヤも初めて使ったので空気が抜けていたんですね。

パンクはしてしまったけど、タイミング良くスタッドレスタイヤ購入後に、しかもスタンドで教えてもらって本当に助かりました。

保育所発表会2011

2011.12.03 15:24|家族通信
今日は保育所の発表会でした。

かなりのスパルタ練習だったのか「練習きびしいから保育所行くの嫌ねん。」と登所拒否をしてみたり、電気を消して寝床に入っても、天井を見上げてなにやら小声でぶつぶつつぶやいて眠れない様子。

過度の緊張感って言うやつだったんですね。

芝居では「おおきなかぶ」をするのはうすうす気づいてはいましたが、当日、おばあさん役での出演には驚きました。何となくおばあさん役って言い出しにくかったのかなー。

みんな精一杯頑張りました。保育所からのお土産のオレンジジュースとチョコクリーム入りのアンパンマンのパンにご満悦。(日頃は与えないので嬉しさひとしお)

でも家に着き、じいちゃん、ばあちゃんへの第一声は「こころ、疲れ切ったよ。じいちゃん、ばあちゃん、お母さんも疲れきっとたねー。」

そんな言葉、何処で? 妻が、お父さんの真似じゃ無い?

そっか、ここのところ多用していたかもしれない。(反省)



| 2011.12 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
訪問者数

最新記事

プロフィール

makieshimasa

Author:makieshimasa
輪島の蒔絵師です。
ただいま育メンまっただ中です。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ