FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人

2012.03.20 23:41|生活
今日、何年も会っていない友人が突然訪ねて来た。



自分「どうした?突然。」

友人「いや、ちょっと前を通りかかったから。」

自分「なんかあるんじゃないか。」

友人「(沈黙)…」



友人「一万円貸してくれないか?」







暫く考えてから



自分「もう、一万円でどうにかなる状態じゃないんじゃないのか?たとえ今、ここでそのお金を手にしても根本的な解決にはならない状態なんだろ。」



すると友人は目に涙を浮かべた。







何となく一目見たときからそんな予感はしていた。

体も辛そうだった。

以前、突然訪ねて来たときは転職の報告だった。

その後きっとと色んな事があったのだろう。

出かける途中だったがとにかく、彼の話を聞いた。



自分のところに来たのが初めてだと彼は言った。



「こうして俺のところに来るには、切羽詰まっての事だろ。そこまで切羽詰まっているなら、別の解決方法をしっかりと見つめてみな!」

「何人ものところを頭を下げてまわるくらいなら、そのエネルギーを違うところにつかいな。そうじゃないと、ずっと下を向いて歩く人生だぞ。今の状態が恥ずかしいなんて思わず正直に前向きに考えていれば、違う方法で力を貸してくれる人が必ずいるから。」



そう言い含めて、彼を帰した。

結局、自分には何もしてやることは出来なかった。

これで良かったのか、自問自答をした。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数

最新記事

プロフィール

makieshimasa

Author:makieshimasa
輪島の蒔絵師です。
ただいま育メンまっただ中です。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。