FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の流れは人を置き去りにするのか

2012.11.18 15:29|生活
久しぶりに、携帯電話のパンフレットを見た。
掲載されているその殆どがスマホ。これまでの携帯電話は終わりの方に10種類だけ。
自分が今使っている製品も既に姿を消してしまっている。

自分達夫婦の月の携帯代は二人合わせても4千円を超えることはまず無い。メールと電話以外殆どウェブにはアクセスすることはない。

最近、友人にスマホの事について尋ねて見ると、今は契約時、店員に必ずパケット定額に入ることを進められるという。
でないとパケ代があっという間にふくれあがるからだそだ。
何やら、時代が自分の生活スタイルを置き去りに変化しているようでならない。

求める便利さの度合いは人によって違うはず。
でも時代はそんなことお構いなし。スマホが売れるとなると一気にそちらにながれる。
固定電話の時代から携帯電話に変わったときは画期的な便利さを感じたが、ここ最近の変遷にはその便利さは感じられないのは自分だけだろうか。
果たして、どれだけの人が今のパソコンやスマホを使いこなせているのだろう。

行き過ぎた便利さは時に使う側には不便な思いしか残さない気がする。皮肉な物だ。

オークションで携帯電話を見て見ると、既に販売中止になっている物に高値が付いている。
使う側のこれが現実なのではないだろうか。
機能満載のスマホよりユーザーがこれまで使っていた同型携帯機種を求めているのだと自分は思う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数

最新記事

プロフィール

makieshimasa

Author:makieshimasa
輪島の蒔絵師です。
ただいま育メンまっただ中です。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。