FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能越、里山海道の危険

2013.11.12 08:11|生活
10月、11月とレジャーや仕事の用事で里山海道や能越道をよく利用しました。
昨日11日も、作品展の搬出と先に撮影した子供の七五三の写真受け取りの為、里山海道を利用し金沢に向かっていました。
天気は冬を思わせるような寒さで雨や時雨の荒れ模様。
走行中ふとバックミラーを見ると、バックミラーいっぱいになるくらいに後続の車が張り付いていました。
こちらは幼子二人と妻を乗せた軽四、そんなに急いで走ることも出来ないので追い越し車線があるところまで来たところで少し速度を落としすんなり抜かせてあげました。

かなりの悪条件の天候にもかかわらずその車は一気に見えなくなりました。
フォルクスワーゲンのゴルフでした。

羽咋付近に来ると急激に車が混み合ってきました。
追い越し車線から本線に戻れないくらいになっていて、遠くを見るとハザードランプを付けた先行車がチラリと見えたので少し速度をおとしました。
とその時、急に目の前に走行車線を走っていた車が割り込みをしてきたので慌てて急ブレーキを踏み、何とか接触せずに済みました。
どうやらその車、車間距離を取っていなかったため先行車が急に速度を緩めたため衝突を避けるためやむなく割り込んできた様子。
直ぐにまた本線に戻って行きましたが、渋滞は更に酷くなってきました。
割り込んだ車と併走したとき、運転者がこちらに誤っていたのできっと故意では無かったのでしょう。


渋滞で速度が40㎞ほどになったので、きっと事故処理かも知れないと思い更に速度を落として走って行くと、やはり事故でした。

バンパーやホイールの付いたタイヤ等上り車線いっぱいに部品が散乱して事故のすさまじさをかんじました。
散乱部品に接触しないようにゆっくりと走行車線に合流していくと事故車が見えました。

自分達の車の後ろに張り付いて走っていたあのゴルフでした。
中央分離帯のワイヤーに食い込む形で衝突し停車、エアーバックが膨らんだままだったので衝突してから時間はたっていなかったのでしょう。
ドアを開けて外に出たばかりだったのか運転者らしい女性が立っていましたが、意識がもうろうとしているのかただ立ったままでした。

事故を貰ったのか救助のためか道路脇にもう一台、車が止まり男性が車外に出ていました。

帰り道は突然の霰。
こんな時はひと休憩入れるのが一番。サービスエリアで気持ちを落ちつけました。

気象の変化も激しい里山海道。
無料化後、インターチェンジも増え、見通しのきかない左右両方ランプウエイの箇所もあり更に危険な道になったようです。

皆さんもどうか注意してくださいね。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数

最新記事

プロフィール

makieshimasa

Author:makieshimasa
輪島の蒔絵師です。
ただいま育メンまっただ中です。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。